オープンスキルラボ

  実習・インターンシッププログラム名 日程 実施機関 応募締切
終了 産業動物オープンスキルラボ(鶏編) 2016年12月17日(土) 麻布大学 12月5日(月)
終了 環境衛生オープンスキルラボ 2016年8月24日(水)、25日(木) 麻布大学 7月22日(金)
終了 小動物歯科診療オープンスキルラボ 2016年8月18日(木)、19日(金) 麻布大学 7月22日(金)
終了 産業動物オープンスキルラボ(牛編) 2016年9月13日(火)、14日(水) 麻布大学 7月22日(金)
終了 産業動物オープンスキルラボ(馬編) 2016年9月24日(土)、25(日) 麻布大学 7月22日(金)
終了 産業動物オープンスキルラボ(牛・豚編) 2016年2月22日(月)、23(火) 麻布大学 2月10日(水)
終了 産業動物オープンスキルラボ(馬編) 2015年12月26日(土)、27日(日) 麻布大学

12月4日(金)

終了 産業動物オープンスキルラボ(鶏編) 2015年12月19日(土) 麻布大学 12月4日(金)
終了 小動物歯科診療オープンスキルラボ 2015年8月20日(木)、21日(金) 麻布大学 7月31日(金)
終了 産業動物オープンスキルラボ(馬編) 2015年2月19日(木)、20日(金) 麻布大学 12月20日(土)
終了 産業動物オープンスキルラボ(豚編) 2015年2月23日(月) 麻布大学 12月20日(土)
終了 産業動物オープンスキルラボ(鶏編) 2014年12月26日(金) 麻布大学 12月10日(水)
終了 小動物歯科診療オープンスキルラボ 2014年8月21日(木)、22日(金) 麻布大学 8月6日(水)
終了 産業動物オープンスキルラボ(豚編) 2014年2月27日(木)、28日(金) 麻布大学 2月7日(金)
終了 産業動物オープンスキルラボ(牛編) 2013年8月8日(木)、8月9日(金) 麻布大学 7月19日(金)
終了 産業動物オープンスキルラボ 2013年2月18日(月)、19日(火) 麻布大学 1月25日(金)
終了 医療面接オープンスキルラボ 2017年3月11日(土) 日本獣医生命科学大学 2月24日(金)
終了 獣医療面接オープンスキルラボ 2016年10月1日(土)、2日(日) 日本獣医生命科学大学 9月26日(月)
終了 伴侶動物診療におけるコミュニケーション 2015年10月10日(土)、10月17日(土) 日本獣医生命科学大学 9月18日(金)
終了 獣医療面接オープンスキルラボ 2015年2月28日(土)、3月1日(日) 日本獣医生命科学大学 1月23日(金)
終了 伴侶動物医療におけるコミュニケーション 2014年3月19日 (水)  日本獣医生命科学大学 3月3日(月)
終了 獣医療面接オープンスキルラボ 2013年8月29日(木) 日本獣医生命科学大学 8月23日(金)
終了 獣医療面接オープンスキルラボ 2013年3月22 日(金) 日本獣医生命科学大学 3月1日(金)
終了 牛蹄病治療オープンスキルラボ 2017年2月8日(水) 日本大学 1月31日(火)
終了 感染症診断オープンスキルラボ 2017年3月14日(火)、16日(木) 日本大学 2月20日(月)
終了 小動物臨床オープンスキルラボ

2016年8月24日(水)

日本大学 8月9日(火)
終了 感染症診断オープンスキルラボ 2016年3月9日(水)、11日(金) 日本大学 2月22日(月)
終了 内視鏡を使ったさまざま検査法

第1回 平成27年8月 19 日(水)
第2回 平成27年8月 26 日(水)

日本大学 7月末
終了 感染症診断オープンスキルラボ 2015年3月9日(月)、13日(金) 日本大学 2月23日(月)
終了 内視鏡を使ったさまざま検査法 第1回 2014年12月 20 日(土)
第2回 2015年1月 24 日(土)
日本大学 11月28日(金)
終了 内視鏡を使ったさまざま検査法 第1回 2014年2月 26 日(水)
第2回 2014年3月 12 日(水)
日本大学 1月31日(金)
終了 伴侶動物と野生動物における人獣共通感染症の診断 2014年3月10 日(月)、3月14日(金) 日本大学 2月24日(月)
終了 感染症診断オープンスキルラボ 2013年3月11日(月)、3月15日(金) 日本大学 2月25日(月)
終了 感染症診断オープンスキルラボ 2017年3月6日(月)、7日(火) 東京大学 2月13日(月)
終了 産業動物オープンスキルラボ 2017年3月13日(月)〜15日(水) 東京大学 2月28日(火)
終了 小動物臨床スキルラボ 2016年8月30日(火)、31日(水) 東京大学 8月18日(木)
終了 感染症診断オープンスキルラボ 2016年3月16日(水)、17日(木) 東京大学 2月26日(金)
終了 産業動物スキルラボ 2016年3月7日(月)〜9日(水) 東京大学 2月12日(金)
終了 小動物臨床スキルラボ 2015年8月25日(火)〜26日(水) 東京大学 8月14日(金)
終了 感染症診断オープンスキルラボ 2015年3月5日(木)、6日(金) 東京大学 2月16日(月)
終了 産業動物スキルラボ 2014年10月11日(土)〜13日(月・祭日) 東京大学 8月29日(金)
終了 小動物臨床スキルラボ 2014年8月26日(火)〜27日(水) 東京大学 8月15日(金)
終了 感染症診断オープンスキルラボ 2014年2月27日(木)、28日(金) 東京大学 2月7日(金)
終了 小動物臨床スキルラボ 2013年8月27日(火)〜28日(水) 東京大学 8月9日(金)
終了 英語で学ぶ薬理学 2013年7月〜12月(全5回) 東京大学(会場は日本獣医生命科学大学) 6月30日(日)
終了 感染症診断オープンスキルラボ 2013年2月14日(木)〜15日(金) 東京大学 1月31日(木)

 

担当講師一覧   ← ここ

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物オープンスキルラボ(鶏編)
開催期間 2016年12月17日(土)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 獣医学部棟3階 実習室2
定員 定員6名(各大学1~2名)
交通手段および昼食 各自で手配願います。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式
持参するもの 白衣、スリッパ、ノート・鉛筆
応募期限 2016年12月5日(月)
アクセス PDF形式
連絡先 麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめ、お送り下さい。
アンケート アンケート結果

▲ページトップへ

 

環境衛生オープンスキルラボ

環境衛生スキルラボ:大気中の有害成分の測定
開催期間 2016年8月24日(水)、25日(木)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 獣医学部棟4階 412 公衆衛生学第一研究室
参加の条件 環境衛生に興味のある獣医学科4年生〜6年生(両日とも参加可能な者)
定員 4〜6名程度(各大学2名程度)
各大学の応募人数によっては、追加も含め、調整させていただく場合もあります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具、メモ用紙、白衣など実習ができる衣類
応募期限

2016年7月22日(金)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 公衆衛生学第一研究室 杉田和俊
e-mail: sugita@azabu-u.ac.jp
tel: 042-754-7111(内線2200)

応募については各大学の担当教員に申し出て下さい。

アンケート アンケート結果

▲ページトップへ

 

小動物歯科診療オープンスキルラボ

小動物の歯科診療に役立つ基本手技の習得のためのオープンスキルラボ
開催期間 2016年8月18日(木)、19日(金)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 獣医学部棟5階 実習室5
参加の条件 小動物歯科診療に興味のある獣医学科5年生、6年生(両日とも参加可能な者)
定員 12名程度(各大学3名程度)
各大学の応募人数によっては、追加も含め、調整させていただく場合もあります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具、メモ用紙、白衣やスクラブなど実習ができる衣類
応募期限

2016年7月22日(金)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 解剖学第一研究室 市原伸恒
e-mail: ichihara@azabu-u.ac.jp
tel: 042-754-7111(内線252)

応募については各大学の担当教員に申し出て下さい。

アンケート アンケート結果

▲ページトップへ

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(牛編)
開催期間

2016年9月13日(火)、14日(水)

集合場所

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 産業動物臨床教育センター(LAVEC)2F講義室

参加の条件 4、5、6年生
定員

5名程度

交通手段および昼食 各自で手配願います。
研修内容

別紙のとおり(PDF形式

日程

別紙のとおり(PDF形式

持参するもの 衛生管理区域誓約書(PDF形式)、昼食、聴診器、つなぎ服、筆記用具(長靴、防護服、手袋、マスクはこちらで用意いたします)
応募期限

2016年7月22日(金)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめ、お送り下さい。

アンケート

アンケート結果

▲ページトップへ

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(馬編)
開催期間

2016年9月24日(土)、25日(日)

集合場所

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学獣医学部 産業動物臨床教育センター 2階講義室

参加の条件 4、5、6年生
定員

8名程度

交通手段および昼食 各自で手配願います。
研修内容 馬の消化器疾患検査法と治療法
日程

別紙のとおり(PDF形式

持参するもの 衛生管理区域誓約書(PDF形式)、昼食、聴診器、つなぎ服、スクラブ、筆記用具(講義資料、長靴、ガウン、手袋、キャップ、マスクはこちらで用意いたします)
応募期限

2016年7月22日(金)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめ、お送り下さい。

アンケート

アンケート結果

▲ページトップへ

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(牛・豚編)
開催期間

2016年2月22日(月)、23日(火)

集合場所

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学獣医学部 獣医学部棟303, 304ゼミ室

参加の条件 3、4、5、6年生
定員

20名

交通手段および昼食 各自で手配願います。
研修内容 別紙のとおり(PDF形式
日程 別紙のとおり(PDF形式
持参するもの 衛生管理区域誓約書(PDF形式)、昼食、聴診器、つなぎ服、筆記用具(長靴、防護服、手袋、マスクはこちらで用意いたします)
応募期限

2016年2月10日(水)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめ、お送り下さい。

アンケート

アンケート結果

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(馬編)
開催期間

2015年12月26日(土)、27日(日)

集合場所

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
産業動物臨床教育センター2階講義室

参加の条件 4、5、6年生
定員

8名程度

交通手段および昼食 各自で手配願います。
研修内容 馬の運動器疾患の検査・治療法
日程 別紙のとおり(PDF形式
持参するもの 衛生管理区域誓約書(PDF形式)、昼食、聴診器、つなぎ服、筆記用具(長靴、防護服、手袋、マスクはこちらで用意いたします)
応募期限

2015年12月4日(金)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめ、お送り下さい。

アンケート

アンケート結果

 

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(鶏編)
開催期間 2015年12月19日(土)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学獣医学部棟3階 301実習室2
参加の条件 4、5、6年生
定員 6名(各大学1~2名)
交通手段および昼食 各自で手配願います。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式
持参するもの 白衣、スリッパ、昼食・飲み物、ノート・鉛筆
応募期限

2015年12月4日(金)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめ、お送り下さい。

アンケート

アンケート結果

 

 

小動物歯科診療オープンスキルラボ

小動物の歯科診療に役立つ基本手技の習得のためのオープンスキルラボ
開催期間 2015年8月20日(木)、21日(金)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 獣医学部棟5階 実習室5
参加の条件 小動物歯科診療に興味のある獣医学科5年生、6年生
定員 各大学3名程度、計12名程度
応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
昼食は学食の利用もできます。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具、白衣あるいはスクラブなど実習に適したもの
応募期限

2015年7月31日(金)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 解剖学第一研究室 市原伸恒
e-mail: ichihara@azabu-u.ac.jp
tel: 042-754-7111(内線252)

応募については各大学の担当教員に申し出て下さい。

アンケート PDF形式

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(馬編)
開催期間

2015年2月19日(木)、20日(金)

集合場所

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
産業動物臨床教育センター2階ゼミ室

参加の条件 4、5、6年生
定員

定員8名( 各大学2名程度)

交通手段および昼食 各自で手配願います。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式
持参するもの 昼食、聴診器、つなぎ服、筆記用具(長靴、防護服、手袋、マスクはこちらで用意いたします)
応募期限

2014年12月20日(土)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめ、お送り下さい。

アンケート

アンケート結果

 

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(豚編)
開催期間 2015年2月23日(月)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
参加の条件 4、5、6年生
定員 12名(各大学3名程度)
交通手段および昼食 各自で手配願います。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式
持参するもの 昼食、聴診器、つなぎ服、筆記用具(長靴、防護服、手袋、マスクはこちらで用意いたします)
応募期限

2014年12月20日(土)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめ、お送り下さい。

アンケート

アンケート結果

 

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(鶏編)
開催期間 2014年12月26日(金)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 獣医学部棟3階 実習室2
参加の条件 4年生以上、できれば5年生以上が好ましい
定員 定員6名程度
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段および昼食 各自で手配願います。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式
持参するもの 白衣、スリッパ、ノート・鉛筆
応募期限

2014年12月10日(水)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめ、お送り下さい。

アンケート

アンケート結果

 

小動物歯科診療オープンスキルラボ

小動物の歯科診療に役立つ基本手技の習得のためのオープンスキルラボ
開催期間 2014年8月21日(木)、22日(金)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 獣医学部棟5階 実習室5
参加の条件 小動物歯科診療に興味のある獣医学科5年生、6年生
定員 定員12名程度
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
昼食は学食の利用もできます。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具、白衣
応募期限

2014年8月6日(水)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 解剖学第一研究室 市原伸恒
e-mail:
tel: 042-754-7111(内線252)

応募については各大学の担当教員に申し出て下さい。

アンケート

アンケート結果

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(豚編)
開催期間 2014年2月27日(木)、28日(金)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 獣医学部棟3階303,304ゼミ室
受付時間 8月1日(木)8時30分〜8時40分
参加の条件 産業動物に興味のある獣医学科4学年生、5学年生、6年生
定員 定員12名程度
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
昼食は学食の利用もできます。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具、実習にふさわしい服装(つなぎ、帽子など)、聴診器、(病理解剖用の防護服と実習用、解剖用の長靴はこちらで用意いたします)
応募期限

2014年2月7日(金)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめお送り下さい エクセルファイル

アンケート

学生のアンケート結果

 

産業動物オープンスキルラボ

産業動物スキルラボ(牛編)
開催期間 2013年8月8日(木)〜9日(金)
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 獣医学部棟3階303,304ゼミ室
受付時間 8月1日(木)8時30分〜8時40分
参加の条件 産業動物に興味のある獣医学科4学年生、5学年生、6年生
定員 定員12名程度
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
昼食は学食の利用もできます。
研修内容・日程 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具、実習にふさわしい服装(つなぎ、帽子など)、聴診器、(病理解剖用の防護服と実習用、解剖用の長靴はこちらで用意いたします)
応募期限

2013年7月19日(金)

アクセス PDF形式
連絡先

麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

応募: 大学ごとに担当の教員がまとめお送り下さい エクセルファイル

アンケート

学生のアンケート結果


産業動物オープンスキルラボ

開催期間 2013年2月18日(月)〜19日(火)終了
集合場所 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学 獣医学部棟3階303,304ゼミ室
受付時間 2月18日(月)8時30分〜8時45分
参加の条件 産業動物に興味のある獣医学科4学年生および5学年生
定員 定員20名(各大学5名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
昼食は学食の利用もできます。
研修内容 別紙の通り(ワード形式)
持参するもの 筆記用具、実習にふさわしい服装、聴診器、長靴など
応募期限 2013年1月25日(金)
ポスター PDF形式
アンケート(実習後) PDF形式
連絡先 麻布大学獣医学部 衛生学第一研究室 河合一洋
e-mail: kawai@azabu-u.ac.jp
Tel: 042-850-2508(直通)

 

 

医療面接オープンスキルラボ

内容 難しいコミュニケーションを必要とする獣医療面接
開催日時 平成29年3月11日 (土) 9:00~17:00予定
集合場所 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学第一校舎(詳細は案内板に掲示します)
参加の条件 伴侶動物臨床に興味がある4年生以上の学生。特に将来、伴侶動物の臨床に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名(各大学4名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
大学周囲に食堂やコンビニが多数あります。
研修内容 別紙のとおり(PDF
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募方法 担当の先生が取りまとめの上、連絡
応募期限 平成29年2月24日(金)
連絡先 日本獣医生命科学大学 獣医薬理学教室 田島 剛
e-mail: t-tajima@nvlu.ac.jp
Tel: 0422-31-4151 (内線)3492
アンケート

▲ページトップへ

 

獣医療面接オープンスキルラボ

内容 伴侶動物医療におけるコミュニケーション(PDF
開催期間 平成28年10月1日 (土)、2日(日)の2日間
集合場所 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学第一校舎(詳細は案内板に掲示します)
参加の条件 伴侶動物臨床に興味がある4年生以上の学生。特に将来、伴侶動物の臨床に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名(各大学4名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
大学周囲に食堂やコンビニが多数あります。
研修内容 別紙のとおり(PDF
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募方法 担当の先生が取りまとめの上、連絡
応募期限 2016年9月26日(月)
連絡先 日本獣医生命科学大学 獣医薬理学教室 田島 剛
e-mail: t-tajima@nvlu.ac.jp
Tel: 0422-31-4151(直通)3492
アンケート

 

▲ページトップへ

 

獣医療面接オープンスキルラボ

内容 医療面接に関する実習
開催期間 平成27年10月10日 (土)、10月17日(土)の2日間
集合場所 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学第一校舎(詳細は案内板に掲示します)
参加の条件

伴侶動物臨床に興味があり、2日間とも参加できる学生。
応募者多数の場合は5年生以上を優先します。

定員 12名(各大学4名まで)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
大学周囲に食堂やコンビニが多数あります。
研修内容 別紙のとおり(PDF
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募方法 担当の先生が取りまとめの上、連絡
応募期限 2015年9月18日(金)
連絡先 日本獣医生命科学大学 獣医薬理学教室 田島 剛
e-mail: t-tajima@nvlu.ac.jp
Tel: 0422-31-4151(直通)3492
ポスター PDF
アンケート

アンケート結果

 

 

獣医療面接オープンスキルラボ

内容 医療面接に関する実習 PDF
開催期間 平成27年2月28日 (土)~3月1日の2日間
集合場所 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学第一校舎(詳細は案内板に掲示します)
参加の条件

2日間とも参加できる学生。
伴侶動物臨床に興味のある4年生以上の学生を優先します。

定員 12名(各大学4名まで)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
大学周囲に食堂やコンビニが多数あります。
研修内容 伴侶動物医療現場における適切な医療面接の重要性を理解する。
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募方法 担当の先生が取りまとめの上、連絡
応募期限 2015年1月23日(金)
連絡先 日本獣医生命科学大学 獣医薬理学教室 田島 剛
e-mail: t-tajima@nvlu.ac.jp
Tel: 0422-31-4151(直通)3492
ポスター PDF
アンケート

 

 

 

獣医療面接オープンスキルラボ

内容 医療面接に関する実習 PDF
開催期間 平成26年3月19日 (水) (1日間)
集合場所 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学第一校舎(詳細は案内板に掲示します)
参加の条件 伴侶動物臨床に興味のある4年生および5年生(4月からの5、
6年生)。特に将来、伴侶動物の臨床に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名(各大学3名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
大学周囲に食堂やコンビニが多数あります。
研修内容 伴侶動物医療現場における適切な医療面接の重要性を理解する。
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募方法 担当の先生が取りまとめ
応募期限 2014年3月3日(月)
連絡先 日本獣医生命科学大学 獣医薬理学教室 田島 剛
e-mail: t-tajima@nvlu.ac.jp
Tel: 0422-31-4151(直通)274
アンケート

アンケート結果・実習写真

 

獣医療面接オープンスキルラボ

開催期間 平成25年8月29 日(金)
集合場所 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学第一校舎
参加の条件 伴侶動物医療におけるコミュニケーションスキルの習得に興味のある学生
定員 300名
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容 別紙の通り (PDF形式)
持参するもの 筆記用具
応募期限 平成25年7月29日(月)〜8月23日(金)
登録方法 vet4u@nvlu.ac.jpまでメールにて参加登録をすること
連絡先

日本獣医生命科学大学 獣医学教育推進室 
入交 眞巳
e-mail: irimajiri@nvlu.ac.jp
Tel: 042-231-4151(内線466)

 

獣医療面接オープンスキルラボ

開催期間 平成25年3月22 日(金)終了
集合場所 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学第一校舎(詳細は案内板に掲示します)
アクセスマップ) (構内案内図
参加の条件 伴侶動物医療におけるコミュニケーションスキルの習得に興味のある獣医学科4-5年生(4月からの5-6年生)。
定員 最大12名
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容 別紙の通り (ワード形式)
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募期限 平成25年3月1日(金)
連絡先 日本獣医生命科学大学 獣医薬理学教室 田島 剛
e-mail: t-tajima@nvlu.ac.jp
Tel: 042-231-4151(内線274)
アンケート アンケート結果・実習写真

 

牛蹄病治療オープンスキルラボ

内容 牛の蹄病治療および屈腱切断術 PDF(案内文書)
開催期間 2017年2月8日(水)
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科 9号館1階講義室
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html (アクセスマップ)
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_life/campus_map.html (キャンパスマップ)
参加の条件 牛の蹄病および肢蹄疾患に興味のある獣医学生。
実際に蹄を削ってみたい学生や牛に触れたい学生にお勧めです。
定員 12名程度
(各大学の応募人数によっては追加調整させてい ただく場合があります。)
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容 肢蹄(検体)のX線診断、エコー診断、CT診断
肢蹄(検体)を用いての蹄病治療および屈腱切断術の実習
生体(付属農場)を用いての蹄病治療
持参するもの 筆記用具、つなぎなど(削蹄道具・長靴はこちらで用意します)
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえでお申し込み下さい。
応募期限 1月31日(火)
連絡先 日本大学生物資源科学部獣医学科 獣医産業動物臨床研究室 堀北哲也
e-mail: horikita.tetsuya@nihon-u.ac.jp
Tel: 0466-84-3488(直通)
アンケート

 

▲ページトップへ

 

感染症診断オープンスキルラボ

内容 伴侶動物と野生動物における人獣共通感染症の診断 PDF(案内文書)
開催期間 2017年3月14日(火)、3月16日(木)
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科 6号館2階621実習室
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html (アクセスマップ)
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_life/campus_map.html (キャンパスマップ)
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科学生。
特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名程度(各大学の応募人数によっては追加調整させてい ただく場合があります。)
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容

①狂犬病の診断技術(抗原・抗体検出、分子疫学)
②猫ひっかき病(バルトネラ感染症)の診断

持参するもの 筆記用具など(白衣は、当事業から支給します)
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえでお申し込み下さい。
応募期限

2月20日(月)

連絡先 日本大学生物資源科学部 獣医学科 獣医公衆衛生学研究室 壁谷英則
e-mail: kabeya.hidenori@nihon-u.ac.jp
Tel: 0466-84-3377(直通)
アンケート

 

▲ページトップへ

 

小動物臨床オープンスキルラボ

内容 ※前年度と同じ実習内容です。(案内文書)
開催期間 2016年8月24 日(水)
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科 9号館小動物臨床棟講義室
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html (アクセスマップ)
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_life/campus_map.html (キャンパスマップ 赤□の10番)
定員 16名(各大学4~6年生より4名)
※各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容 講義と実地(講師)
①消化器内視鏡検査(亘敏広)
②腹腔鏡検査(亘敏広)
③呼吸器内視鏡検査(山谷吉樹)
④関節鏡検査(枝村一弥)
持参するもの 白衣・筆記用具など
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえでお申し込み下さい。
応募期限

8月9日(火)

連絡先 日本大学 獣医麻酔・呼吸器学研究室 山谷吉樹
e-mail: yamaya@brs.nihon-u.ac.jp
アンケート

 

▲ページトップへ

 

感染症診断オープンスキルラボ

内容 伴侶動物と野生動物における人獣共通感染症の診断 PDF (案内文書)
開催期間 2016年3月9 日(水)、3月11日(金)
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科 6号館2階621実習室
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html (アクセスマップ)
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_map.html (キャンパスマップ)
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科学生。
特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名程度
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容

①狂犬病の診断技術(抗原・抗体検出、分子疫学)
②猫ひっかき病(バルトネラ感染症)の診断

持参するもの 筆記用具など(白衣は、当事業から支給します)
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえでお申し込み下さい。
応募期限

2月22日(月)

連絡先 日本大学生物資源科学部 獣医学科 獣医公衆衛生学研究室 壁谷英則
e-mail:kabeya.hidenori@ nihon-u.ac.jp
Tel: 0466-84-3377(直通)
アンケート

アンケート結果

 

小動物内視鏡オープンスキルラボ

内容 内視鏡を使ったさまざま検査法 (案内文書)
開催期間 第1回 平成27年8月 19 日(水)
第2回 平成27年8月 26 日(水)
午前10時-午後4時30分(予定)
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科9号館小動物臨床棟講義室
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html (アクセスマップ)
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_map.html (キャンパスマップ)
参加の条件 小動物臨床に興味のある方。
定員 16名程度(各大学4~5年生より各回4名)
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容 講義と実地
①消化器内視鏡検査
②腹腔鏡検査
③呼吸器内視鏡検査
④関節鏡検査
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえでお申し込み下さい。
応募期限

11月28日(金)

連絡先 日本大学 総合臨床獣医学研究室 山谷吉樹  
メールアドレス:yamaya@brs.nihon-u.ac.jp
アンケート アンケート結果

 

感染症診断オープンスキルラボ

内容 伴侶動物と野生動物における人獣共通感染症の診断 PDF (案内文書)
開催期間 2015年3月9 日(月)、3月13日(金)
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科 6号館2階621実習室
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html (アクセスマップ)
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_map.html (キャンパスマップ)
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科3-4年生(4月からの4-5年生)。
特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名程度(各大学3名程度)
交通手段、宿泊および昼食 交通、昼食は各自負担のこと
研修内容 ①野鳥(カモ)からの赤血球凝集性(HA)ウイルスの検出
②猫ひっかき病(バルトネラ感染症)の診断
持参するもの 筆記用具。白衣、スクラブなどはこちらで用意します。
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえでお申し込み下さい。
応募期限

2月23日(月)

連絡先 日本大学生物資源科学部 獣医学科 獣医公衆衛生学研究室 壁谷英則
e-mail: kabeya@brs.nihon-u.ac.jp
Tel: 0466-84-3377(直通)
アンケート

アンケート結果

 

小動物内視鏡オープンスキルラボ

内容 内視鏡を使ったさまざま検査法 (案内文書)
開催期間 第1回 平成26年12月 20 日(土)
第2回 平成27年1月 24 日(土)
午前10時-午後4時30分(予定)
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科9号館小動物臨床棟講義室
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html (アクセスマップ)
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_map.html (キャンパスマップ)
参加の条件 小動物臨床に興味のある方。
定員 16名程度(各大学4~5年生より各回4名)
交通手段、宿泊および昼食 交通、昼食は各自負担のこと
研修内容 講義と実地
①消化器内視鏡検査
②腹腔鏡検査
③呼吸器内視鏡検査
④関節鏡検査
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえでお申し込み下さい。
応募期限

11月28日(金)

連絡先 日本大学 総合臨床獣医学研究室 山谷吉樹  
メールアドレス:yamaya@brs.nihon-u.ac.jp
アンケート アンケート結果

 

感染症診断オープンスキルラボ

内容 伴侶動物と野生動物における人獣共通感染症の診断 PDF (案内文書)
開催期間 2014年3月10 日(月)、3月14日(金)
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科 6号館2階621実習室
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html (アクセスマップ)
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_map.html (キャンパスマップ)
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科3-4年生(4月からの4-5年生)。
特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名程度(各大学3名程度)
交通手段、宿泊および昼食 交通、昼食は各自負担のこと
研修内容 ①野鳥(カモ)からの赤血球凝集性(HA)ウイルスの検出
②猫ひっかき病(バルトネラ感染症)の診断
持参するもの 筆記用具。白衣、スクラブなどはこちらで用意します。
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえでお申し込み下さい。
応募期限

2月24日(月)

連絡先 日本大学生物資源科学部 獣医学科 獣医公衆衛生学研究室 壁谷英則
e-mail: kabeya@brs.nihon-u.ac.jp
Tel: 0466-84-3377(直通)
アンケート

アンケート結果 

 

小動物内視鏡オープンスキルラボ

内容 内視鏡を使ったさまざま検査法 (案内文書)
開催期間 第1回 平成26年2月 26 日(水)
第2回 平成26年3月 12 日(水)
午前10時-午後4時30分(予定)
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科9号館小動物臨床棟講義室
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html (アクセスマップ)
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_map.html (キャンパスマップ)
参加の条件 小動物臨床に興味のある方。
定員 16名程度(各大学4~5年生より各回4名)
交通手段、宿泊および昼食 交通、昼食は各自負担のこと
研修内容 講義と実地
①消化器内視鏡検査
②腹腔鏡検査
③呼吸器内視鏡検査
④関節鏡検査
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえでお申し込み下さい。
応募期限

1月31日(月)

連絡先 日本大学 総合臨床獣医学研究室 山谷吉樹  
メールアドレス:yamaya@brs.nihon-u.ac.jp
アンケート

アンケート結果
実習風景写真 その1
実習風景写真
 その2

 

感染症診断オープンスキルラボ

開催期間 平成25年3月11日(月)、同15日(金)終了
集合場所 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部獣医学科 6号館2階621実習室
(アクセスマップ)(キャンパスマップ)
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科3-4年生(4月からの4-5年生)。
特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 16名程度(各大学4名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容 別紙の通り(ワード形式)
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募期限 平成25年2月25日(月)
アンケート アンケート結果
連絡先 日本大学生物資源科学部 獣医学科 獣医公衆衛生学研究室 壁谷英則
e-mail:kabeya@brs.nihon-u.ac.jp
Tel: 0466-84-3377(直通)

 

感染症診断オープンスキルラボ

開催期間 2017年3月6日(月)、7日(火)
集合場所 東京都文京区弥生1-1-1(東京大学交通案内)
東京大学 農学部3号階217室
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科3年生および4年生(4月からの4、5年生)。特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名(各大学3名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。 昼食は学食の利用もできます。
※南北線の東大前駅もしくは千代田線の根津駅が便利です。
研修内容 別紙の通り(PDF)、スケジュール(PDF)、実習時間割(PDF)
持参するもの 筆記用具など。白衣はこちらで用意します。
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえで応募用紙(Excelファイル)に記入してお申し込み下さい。
応募期限 2017年2月13日(月)
連絡先 東京大学獣医学専攻 感染制御学研究室 上間亜希子
e-mail: atakiko@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
Tel: 03-5841-7573(直通)
アンケート アンケート結果
実習風景

▲ページトップへ

 

産業動物オープンスキルラボ

内容 産業動物(牛・豚)の飼養管理、圃場管理等
開催期間 2017年3月13日(月)〜15日(水)
集合場所 JR常磐線岩間駅改札口に11:05集合
(茨城県笠間市安居3145 東京大学附属牧場にて実施)
参加の条件 産業動物に興味のある獣医学科4および5学年生
定員 定員16名
交通手段、宿泊および昼食 JR常磐線岩間駅までは各自で手配してください。
必ず附属牧場内の宿舎に宿泊してください。牧場が3月13日昼食から15日昼食までの食事を手配します。

牧場集合時に8,000円を集金します:食費(4200円)+宿泊費(3,200円)+シーツ洗濯等(600円)
研修内容 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 作業に適した服装(つなぎと雨具)・長靴・帽子・タオルと洗面具・着替えなど。
【重要】保険証(健康保険・学生保険などの原本)を必ず持参してください。
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえで応募用紙(Excelファイル)に記入してお申し込み下さい。
応募期限 2017年2月28日(火)
連絡先 東京大学農学生命科学研究科附属牧場 李俊佑
電子メール:ajunyou@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
電話:0299-45-2606
ポスター PDF形式
アンケート アンケート結果
実習風景

▲ページトップへ

小動物臨床オープンスキルラボ

内容 小動物臨床における細胞診の実際の手技とその活用法(PDF形式
開催期間 2016年8月30日(火)〜31日(水)
集合場所 東京大学 農学部キャンパス内 動物医療センター4階ゼミ室
(アクセスマップ)
参加の条件 小動物臨床に興味のある獣医学科4〜6年生
定員 約12名
交通手段、宿泊および昼食 交通費、昼食代は各自負担のこと(学内のレストランはご案内します)
研修内容 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具を持参してください。白衣、スクラブなどはこちらで用意します。
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえで応募用紙に記入してお申し込み下さい。
応募期限

2016年8月18日(木 )

連絡先 東京大学動物医療センター 望月 学(もちづきまなぶ)
e-mail: amm@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
電話: 03-5841-5406
アンケート


▲ページトップへ


感染症診断オープンスキルラボ

開催期間 2016年3月16日(水)、17日(木)
集合場所 東京都文京区弥生1-1-1(東京大学交通案内
東京大学 農学部3号階217室
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科3年生および4年生(4月からの4、5年生)。特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名(各大学3名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
昼食は学食の利用もできます。
研修内容 別紙の通り(PDF)、実習時間割(PDF
持参するもの 筆記用具など。白衣はこちらで用意します。
応募期限 2016年2月26日(金)
連絡先 東京大学獣医学専攻 感染制御学研究室 上間亜希子
e-mail: atakiko@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
Tel: 03-5841-7573(直通)
アンケート

アンケート結果
実習風景


産業動物オープンスキルラボ

内容 産業動物(牛・豚)の飼養管理、圃場管理等 別紙参照(PDF形式)
開催期間 2016年3月7日(月)〜9日(水)
集合場所 JR常磐線岩間駅改札口に集合(茨城県笠間市安居3145東京大学附属牧場にて実施)
参加の条件 産業動物に興味のある獣医学科4および5学年生
定員 定員16名
交通手段、宿泊および昼食 JR常磐線岩間駅改札口までは各自で手配してください。
必ず附属牧場内の宿舎に宿泊してください。牧場が11月28日昼食から30日昼食までの食事を手配します。
研修内容 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 作業に適した服装(繋服と雨具)・長靴と運動靴・帽子・タオルと洗面具・着替え・筆記具など
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえで応募用紙(エクセルファイル)に記入してお申し込み下さい。
応募期限

2016年2月12日(金)

連絡先 東京大学農学生命科学研究科附属牧場 李俊佑
電子メール:ajunyou@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
電話:0299-45-2606
ポスター PDF形式
アンケート アンケート結果


小動物臨床オープンスキルラボ

内容 小動物臨床における細胞診の実際の手技とその活用法
開催期間 2015年8月25日(火)〜26日(水)
集合場所 東京大学 農学部キャンパス内 動物医療センター4階ゼミ室
(アクセスマップ)
参加の条件 小動物臨床に興味のある獣医学科4〜6年生
定員 約12名
交通手段、宿泊および昼食 交通費、昼食代は各自負担のこと(学内のレストランはご案内します)
研修内容 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具を持参してください。白衣、スクラブなどはこちらで用意します。
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえで応募用紙に記入してお申し込み下さい。
応募期限

2015年8月14日(金)

連絡先 東京大学動物医療センター 望月 学(もちづきまなぶ)
e-mail: amm@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
電話: 03-5841-5406
アンケート

アンケート結果
実習風景


感染症診断オープンスキルラボ

開催期間 2015年3月5日(木)、6日(金)
集合場所 東京都文京区弥生1-1-1(東京大学交通案内
東京大学 農学部3号階217室
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科3年生および4年生(4月からの4、5年生)。特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名(各大学3名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
昼食は学食の利用もできます。
研修内容 別紙の通り(PDF
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募期限 2015年2月16日(月)
連絡先 東京大学獣医学専攻 感染制御学研究室 上間亜希子
e-mail: atakiko@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
Tel: 03-5841-7573(直通)
アンケート アンケート結果
実習風景


産業動物オープンスキルラボ

内容 産業動物(牛・豚)の飼養管理、農場と家畜の衛生管理、飼料の栽培管理(PDF形式)
開催期間 2014年10月11日(土)〜13日(月・祭日)
集合場所 JR常磐線岩間駅改札口に集合(茨城県笠間市安居3145東京大学附属牧場にて実施)
参加の条件 産業動物に興味のある獣医学科4および5学年生
定員 定員20名(各大学5名程度)
各大学からの応募人数によっては調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 JR常磐線岩間駅改札口までは各自で手配してください。
必ず附属牧場内の宿舎に宿泊してください。牧場が10月11日昼食から13日昼食までの食事を手配します。
研修内容 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具、実習にふさわしいつなぎ等の服装、聴診器、長靴など。
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえで応募用紙(エクセルファイル)に記入してお申し込み下さい。
応募期限

2014年8月29日(金)

連絡先 東京大学農学生命科学研究科附属牧場 眞鍋昇
電子メール:amanabe@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
電話:0299-45-2606
ポスター PDF形式
アンケート

アンケート結果


小動物臨床オープンスキルラボ

内容 小動物臨床における細胞診の実際の手技とその活用法
開催期間 2014年8月26日(火)〜27日(水)
集合場所 東京大学 農学部キャンパス内 動物医療センター4階ゼミ室
(アクセスマップ)
参加の条件 小動物臨床に興味のある獣医学科4〜6年生
定員 約12名
交通手段、宿泊および昼食 昼食代は各自負担のこと(学内のレストランはご案内します)
研修内容 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具。白衣、スクラブなどはこちらで用意します。
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえで応募用紙(エクセルファイル)に記入してお申し込み下さい。
応募期限

2014年8月15日(金)

連絡先 東京大学動物医療センター 望月 学(もちづきまなぶ)
e-mail: amm@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
電話: 03-5841-5406
アンケート

アンケート結果 


感染症診断オープンスキルラボ

開催期間 2014年2月27日(木)、28日(金)終了
集合場所 東京都文京区弥生1-1-1(東京大学交通案内
東京大学 農学部3号階217室
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科3年生および4年生(4月からの4、5年生)。特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名(各大学3名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
昼食は学食の利用もできます。
研修内容 別紙の通り(ワード形式)/実習時間割(PDF )
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募期限 2014年2月7日(金)
連絡先 東京大学獣医学専攻 感染制御学研究室 上間亜希子
e-mail: atakiko@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
Tel: 03-5841-7573(直通)
アンケート 終了後のアンケート結果
実習風景① 実習風景②


小動物臨床スキルラボ

内容 小動物臨床における細胞診の実際の手技とその活用法
開催期間 2013年8月27日(火)〜28日(水)
集合場所 東京大学 農学部キャンパス内 動物医療センター4階ゼミ室
(アクセスマップ)
参加の条件 小動物臨床に興味のある獣医学科4〜6年生
定員 約12名
交通手段、宿泊および昼食 昼食代は各自負担のこと(学内のレストランはご案内します)
研修内容 別紙の通り(PDF形式)
持参するもの 筆記用具。白衣、スクラブなどはこちらで用意します。
応募方法 各大学の担当教員:参加者をとりまとめたうえで応募用紙(エクセルファイル)に記入してお申し込み下さい。
応募期限

2013年8月9日(金)

連絡先 東京大学動物医療センター 望月 学(もちづきまなぶ)
e-mail: amm@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
電話: 03-5841-5406
アンケート

終了後のアンケート結果と実習風景写真 

 

英語で学ぶ薬理学

文部科学省の、関東地区4獣医系大学(麻布大、東大、日獣大、日大)連携事業の一環で、
4大学の獣医学生を対象とした、
シャフィクル Md イスラム先生による、「英語で学ぶ薬理学」を開催予定です。

7月〜12月(8月を除く)の第3土曜日に、午前中の2時間程度で行います。
内容は、薬理用語を用いた英会話、といった感じですので、
構えずに、気軽に参加して頂ければと思います。
全日程参加が望ましいですが、各回完結の講義ですので、一日のみの参加も可能です。

対象:3年生〜6年生
人数:10名程度(多い場合は調整)
日程:7月20日(土)
8月 お休み
9月21日(土)
10月19日(土)
11月16日(土)
12月21日(土)
の計5回。

時間:10:00〜12:00(2時間)
場所:日本獣医生命科学大学
採択結果:採択者に連絡予定。
応募方法:各大学の担当者
                     
開催期間 平成25年7月〜12月
集合場所 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学(詳細は受講者に連絡します)
アクセスマップ) (構内案内図
参加の条件 獣医学科3〜6年生
定員 最大10名
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
研修内容

別紙の通り (PDF形式)

持参するもの 筆記用具
応募期限 平成25年6月30日(日)
連絡先 日本獣医生命科学大学 獣医薬理学教室 田島 剛
e-mail: t-tajima@nvlu.ac.jp
Tel: 042-231-4151(内線274)


感染症診断オープンスキルラボ

開催期間 2013年2月14日(木)〜15日(金)終了
集合場所 東京都文京区弥生1-1-1(東京大学交通案内
東京大学 農学部3号階217室
参加の条件 感染症に興味のある獣医学科3年生および4年生(4月からの4、5年生)。特に将来、公務員獣医師あるいは研究者として感染症制御に携わることを考えている学生にはお勧めです。
定員 12名(各大学3名程度)
各大学の応募人数によっては追加調整させていただく場合があります。
交通手段、宿泊および昼食 各自で手配願います。
昼食は学食の利用もできます。
研修内容 別紙の通り(ワード形式)実習時間割(PDF )
持参するもの 筆記用具、白衣など
応募期限 2013年1月31日(木)
連絡先 東京大学獣医学専攻 感染制御学研究室 上間亜希子
e-mail: atakiko@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
Tel: 03-5841-7573(直通)
資料 Slide-1 Slide-2 Slide-3
アンケート 終了後のアンケート結果 ← クリックして下さい。実習風景の写真もあります。